スクワットは腹筋の100倍痩せるって本当?

スクワットは腹筋の100倍痩せるって本当?

ダイエットのために毎日腹筋をしているけどなかなか続かず失敗続きの方が多いようです。でもお腹を引っ込めてダイエットをするなら腹筋よりもスクワットの方が100倍痩せるそうです。本当なのでしょうか?

 

 

毎日腹筋は続かない

腹筋も確かにお腹引き締めには効果的な運動です。でも、腹筋で起き上がれなくてあきらめてしまう方や、仕事帰りで疲れてしまってやる気にならない方は少なくありません。

 

かといって会社で寝そべって腹筋をやるわけにもいきませんよね?

 

 

お腹の脂肪燃焼にはスクワットが効果的

実は腹筋というのはとても小さな筋肉なので、腹筋トレーニングをしても、それほど脂肪燃焼効果はありません。それよりもスクワットを行ったほうがお腹の脂肪を燃焼させるためには効果的なのです。その理由は、太ももやお尻の大きな筋肉を使う運動だから、エネルギー消費量が大きく脂肪燃焼には効果的なのです。

 

太ももの筋肉は人間の全身の筋肉の中でも一番大きな筋肉になります。

 

 

スクワットの運動エネルギーは腹筋の100倍

何とびっくり。スクワット1回と腹筋100回の運動量は同じだそうです。スクワットも腹筋も同じくらいつらいトレーニングですが、こんなに運動量に差があります。

 

特に腹部の脂肪が多い方は、お腹が詰まってちゃんと腹筋できていないことが多いです。まずはスクワットで脂肪を燃焼させるのがオススメです。

 

 

スクワットは代謝を向上させるのにも効果的

スクワットは太ももやお尻の筋肉を発達させることができます。太ももやお尻の筋肉が大きくなることで、普段のエネルギー消費量も増えて、基礎代謝をアップさせることができます。

 

ですので普段何も運動しないときでも、太りにくい身体を作ることができるのです。

 

スクワットでしたら、立ったままできるので、会社の休み時間にも手軽にできると思います。空き時間を有効活用してすっきりとしたお腹を作りましょう。