ごはんに入れるだけの簡単ダイエット

ごはんに入れるだけの簡単ダイエット

ダイエットを成功させるためには、食事のカロリーを減らすことが重要です。食事の中でも主食となるのがごはん。そのごはんに入れてカロリーを減らすことができる簡単ダイエットを紹介します。

 

 

ごはんのカロリーや栄養成分は?

ごはんのカロリーは100gで160〜170kcal、普通のお茶碗1杯で250kcal前後です。栄養成分はほとんどが炭水化物です。

 

ごはんをたくさん食べる方は炭水化物の摂取量が過剰になります。炭水化物を過剰に摂取すると血糖値が急激に上昇し、エネルギーを脂肪として蓄えやすくなってしまいます。

 

 

ごはんに入れて混ぜるだけのダイエット

普段主食として食べるごはんですので、このカロリーを減らすことができれば、効率よくダイエットすることができます。

 

ごはんにある食材を加える事によってそれは実現可能なのです。その食材とは何なのでしょうか?

 

 

糸こんにゃくをごはんに加える

こんにゃくはノンカロリーで食物繊維が豊富です。糸こんにゃくを刻んでごはんを炊くときに加えます。糸こんにゃくの大きさはごはんの粒と同じくらいの大きさに刻むのがよいでしょう。水加減は普段お米を炊くときの水と同じ量で大丈夫です。

 

糸こんにゃくは白みがかった透明なのでごはんにいれても違和感はありません。食べても違和感なく食べることができます。

 

 

寒天をご飯に加える

寒天は水溶性食物繊維が豊富です。そしてこんにゃくと同様にカロリーはありません。また、炊きあがったときにごはんがつやつやしておいしくなります。

 

ダイエットの敵である便秘解消にも効果があります。

 

 

大根をごはんに加える

大根もほとんどカロリーはありませんので、いくら食べても太ることはありません。大根は加熱することによって甘みが出てきますので美味しく食べることができます。また、身体の中をきれいにする効果もあり、便秘解消や美肌効果もあります。

 

炊き方は、お米1合に対して、水180cc、大根100g、塩少々、だし昆布1片を加えて普通に炊飯釜で炊きあげるだけです。