産後ダイエットには骨盤矯正!ゆがみを直してすっきりお腹に!

産後ダイエットには骨盤矯正!ゆがみを直してすっきりお腹に!

出産後、太ってしまったという方には骨盤矯正が効果的です。理由は骨盤が出産でゆがみやすいからです。ゆがみを直してすっきりとしたお腹を作る方法について説明をします。

 

出産後骨盤がゆがみやすい理由とは?

出産時にゆがんでしまいやすいのが骨盤。これは出産時に赤ちゃんを生むために骨盤が開くことで、出産前の状態に戻らないケースが多いからです。放っておくとそのままいわゆる「おばさん体型」になりかねません。骨盤は女性のスタイルの中でも重要な部分になります。ですので骨盤の歪みを整えることによって、大幅にスタイルを改善することができます。

 

 

骨盤のゆがみが与える体型への影響とは?

骨盤のゆがみで体型へさまざまな影響があります。

 

  • お尻が垂れ下がる
  • お尻が大きくなる
  • 下腹がぽっこり出やすくなる
  • むくみやすくなる

 

また、尿漏れや腰痛などのトラブルに悩まされるケースもあります。

 

 

骨盤のゆがみをチェックする方法とは?

骨盤のゆがみをチェックするには以下の方法でできます。

 

まず座った状態で足の裏を合わせます。その状態で左右の膝の高さが違っている場合は骨盤にゆがみがあります。

 

もう一つ方法があります。

 

まっすぐに立った状態で、肋骨の下から骨盤の上までの脇腹の左右の長さを測定します。それで左右の長さが異なる場合は骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

 

 

骨盤のゆがみを矯正するには?

骨盤のゆがみを矯正するには以下の方法があります。

 

  • 整体で矯正してもらう
  • 骨盤矯正ベルトを着用する
  • 骨盤矯正効果のある体操やピラティス、ヨガなどを行う

 

 

骨盤矯正を始める時期は?

産後1ヶ月くらいは体力の回復に専念して、何もしないほうがいいです。産後1ヶ月くらいから、専門医に相談しながら少しずつ様子を見ながら始めるのがよいでしょう。

 

産後半年以上経過してしまうと、骨盤周辺の筋肉が固まってきてしまいますので、それよりも早い時期に始めたほうが効果は出やすいです。